投資信託で楽天ポイント!楽天カードと楽天銀行(マネーブリッジ)の比較記事

アイキャッチ画像:楽天カードと楽天銀行(マネーブリッジ)の比較記事

こんにちは、守銭道(@shusendo_info)です。

これまでに楽天証券で楽天ポイントを貯める方法として以下の2つを紹介しました。

アイキャッチ画像:楽天証券で【楽天カード経由】の投資信託購入で楽天ポイントが貯まる方法(設定方法付き)

楽天証券で【楽天カード経由】の投資信託購入で楽天ポイントが貯まる方法(設定方法付き)

2018年10月27日
アイキャッチ画像:楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

2018年10月18日

しかし、楽天証券で楽天ポイントを貯める方法が2つもあって「結局、どっちの方法で投資信託を買えば一番お得なのか分からない!」という人もいると思います。

つみたてNISA等の利用も考えるとさらに複雑ですよね?

結局どれが良いのか分からないよ!
守銭道
人によって正解は変わるからフローチャートを作ったよ!

今回はそんな方向けに、フローチャートを使って最適な購入方法を分かりやすく紹介します。

注意
楽天銀行のルール改変によって2019年6月26日以降は「マネーブリッジを使った3%の獲得」は月に3回(かつ1日に1回まで)しか対象にならないので、↓記事の楽天カード経由の投信購入が間違いなくお得です。
アイキャッチ画像:楽天証券で【楽天カード経由】の投資信託購入で楽天ポイントが貯まる方法(設定方法付き)

楽天証券で【楽天カード経由】の投資信託購入で楽天ポイントが貯まる方法(設定方法付き)

2018年10月27日

楽天ポイントを獲得する2つの方法

楽天証券で楽天ポイントを獲得する方法を整理します。

文章で書いても分かりにくいので表形式で比較します。

細かい項目は省き、重要なポイントのみ抜粋しています。

最大の違いは楽天ポイントの付与方法です。

この後のフローチャートでも説明しますが、付与方法がどちらをメインの購入にした方がお得かという結論に繋がります。
楽天証券で楽天ポイントを獲得する比較表

フローチャートで最適な購入方法を判定

それではあなたに適した楽天ポイントの獲得方法を判定しましょう。

判定では以下の情報が必要なので、事前に確定させておいてください。

つみたてNISAって何?」という方は↓の記事で解説しています。

アイキャッチ画像:【初心者向け】「NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA」の特徴と違い[解説]

【初心者向け】「NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA」の特徴と違い[解説]

2018年7月16日

「どの投資信託を買えば良いのか分からない!」という方は↓の記事を参考にしてください。

アイキャッチ画像:初心者でも分かる【投資信託の選び方】長期保有銘柄を決める3つのポイント

初心者でも分かる【投資信託の選び方】長期保有銘柄を決める3つのポイント

2018年10月6日
  • つみたてNISAの証券会社
  • つみたてNISAで購入したい投資信託の数
楽天証券で楽天ポイントを獲得するフローチャート
必ずしも「毎日積み立て」が良い訳じゃないんだね。
守銭道
うん、我が家もつみたてNISAは楽天カード経由で買ってるよ。

我が家は楽天証券でつみたてNISAを開設し、買いたい投資信託が5つなので真ん中(黄色)です。

購入したい投資信託の数で変わる理由は、マネーブリッジで楽天ポイントを獲得する方法が購入回数に依存するためです。

マネーブリッジの方法は毎月の営業日毎に投資信託を購入します。

一方の楽天カードの方法は購入金額に依存するため、投資信託を何個買っても獲得できる楽天ポイントは変わりません。

毎月の営業日を22日とした場合の比較表(つみたてNISAの場合)を作りました。

なぜ買いたい投資信託の数が判断基準になるかが分かりますね。

後、この表から分かることは「マネーブリッジで投資信託数15個の場合は獲得ポイント数がすごい(990ポイント)」と「マネーブリッジでは16個買うと枠(年間40万円)を超えてしまう(楽天証券の対象取引件数も【15件/日】が上限)」ということです。
楽天証券で楽天ポイントを獲得する方法(比較表)

最適な購入方法の詳細

マネーブリッジでつみたてNISA

概要
  • つみたてNISAで6~15個の投資信託を毎日積立(1回100円)してマネーブリッジで楽天ポイント(3%)を獲得
  • つみたてNISAの枠(年間40万円)以上に投資信託を買いたい場合は楽天カード経由で毎月積立(上限5万円

この方法は最も楽天ポイントが獲得できる方法です。

「とにかく分散投資するから15個を毎日積立するぞ!」という方は毎月990ポイントも獲得できます。

また、その他のメリットとしては楽天銀行の取引件数が30件を超えるので、楽天銀行のランクがスーパーVIP(ATMが月に7回まで無料等)になります。

こちらの方法の詳細や設定手順についてはの記事を参考にしてください。

アイキャッチ画像:楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

2018年10月18日
注意点というほどではありませんが、この方法は楽天銀行のマネーブリッジハッピープログラムに大きく依存しています。将来、楽天が改悪した場合はポイント獲得ができなくなる可能性があります。内容が良すぎるだけに懸念材料としては残ります。

楽天カードでつみたてNISA

概要
  • 楽天カード経由で5つ以内の投資信託を毎月積立して楽天ポイント(1%)を獲得
  • つみたてNISAの枠(年間40万円)以上に投資信託を買いたい場合は【5万円-つみたてNISAの積立額(33,300円)=16,700円】以内で毎月積立
  • 投資信託を毎月積立(100円×20個)してマネーブリッジで楽天ポイント(3%)を獲得

この方法は「厳選した投資信託を買いたい、そして楽天ポイントも可能な限り獲得したい!」という方向けの方法です。

購入金額の1%分の楽天ポイントが獲得できるので、投資信託の数はいくつでも大丈夫です。

1つに絞っても良いし、我が家のように5つでポートフォリオを組みたいという方にもオススメです。

また、つみたてNISA以外に投資信託を買いたい場合、月額5万円以内なら楽天ポイントがもらえます。

さらに、せっかくなのでマネーブリッジ側も最小構成で設定して毎月積立で楽天ポイント(3%)と楽天銀行のVIPランクを獲得しましょう(設定方法は↓の記事を参考)。

アイキャッチ画像:楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

2018年10月18日

こちらの方法の詳細や設定手順についてはの記事を参考にしてください。

アイキャッチ画像:楽天証券で【楽天カード経由】の投資信託購入で楽天ポイントが貯まる方法(設定方法付き)

楽天証券で【楽天カード経由】の投資信託購入で楽天ポイントが貯まる方法(設定方法付き)

2018年10月27日

楽天カードとマネーブリッジで積立

概要
  • 投資信託を毎月積立(100円×20個)してマネーブリッジで楽天ポイント(3%)を獲得
  • 購入したい投資信託を楽天カード経由で毎月積立(上限5万円)

この方法は「つみたてNISAは別の証券会社(SBI証券等)で開設しているが、楽天ポイントは魅力的なので獲得したい」という方向けの方法です。

つみたてNISAによる毎日積立が使えないので、まずはマネーブリッジを最小構成で設定して毎月積立で楽天ポイント(3%)と楽天銀行のVIPランクを獲得しましょう(設定方法は↓の記事を参考)。

アイキャッチ画像:楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

2018年10月18日

さらに追加で投資信託を買いたい場合は楽天カード経由で毎月積立(上限5万円)をしましょう。

ただ、税制優遇はないので別の証券会社のつみたてNISA枠以上に投資信託を買いたい場合に利用しましょう。

アイキャッチ画像:楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

2018年10月18日
アイキャッチ画像:楽天証券で【楽天カード経由】の投資信託購入で楽天ポイントが貯まる方法(設定方法付き)

楽天証券で【楽天カード経由】の投資信託購入で楽天ポイントが貯まる方法(設定方法付き)

2018年10月27日
アイキャッチ画像:簡単に自動化できる!楽天SPUの楽天ポイントを毎月+1倍にする方法【楽天証券】

簡単に自動化できる!楽天SPUの楽天ポイントを毎月+1倍にする方法【楽天証券】

2018年12月5日
アイキャッチ画像:現金を使わずに【楽天ポイントのみ】で投資信託を買う方法(買い方付き)

現金を使わずに【楽天ポイントのみ】で投資信託を買う方法(買い方付き)

2018年2月18日
アイキャッチ画像:ジュニアNISAの証券会社が【SBI証券>楽天証券】だった4つの理由

ジュニアNISAの証券会社が【SBI証券>楽天証券】だった4つの理由

2018年12月28日

コメントを残す