ジュニアNISAの証券会社が【SBI証券>楽天証券】だった4つの理由

アイキャッチ画像:ジュニアNISAの証券会社が【SBI証券>楽天証券】だった4つの理由

こんにちは、守銭道(@shusendo_info)です。

今回はジュニアNISAの証券会社を「SBI証券にした理由」を紹介します。

とりあえず楽天証券じゃダメなの?
守銭道
投資の考え方によってはSBI証券が良い場合もあるよ。

ジュニアNISAの証券会社をSBI証券と楽天証券等で悩んでいる人」にオススメの記事です。

そもそもNISA(ニーサ)やジュニアNISAが分からない方は、↓の記事で解説しています。

アイキャッチ画像:【初心者向け】「NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA」の特徴と違い[解説]

【初心者向け】「NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA」の特徴と違い[解説]

2018年7月16日

また、学資保険を使わない「つみたてNISAを使った教育費の作り方」も↓の記事で紹介しています。

アイキャッチ画像:【学資保険より学費を増やす方法】貯金+つみたてNISA+ロボアド(中学校・高校・大学向け)

【学資保険より学費を増やす方法】貯金+つみたてNISA+ロボアド(中学校・高校・大学向け)

2018年5月26日

さらに「そもそも投資信託なんて良く分からないから、何を選べば良いか分からない」という方向けには↓の記事で解説しています。

アイキャッチ画像:初心者でも分かる【投資信託の選び方】長期保有銘柄を決める3つのポイント

初心者でも分かる【投資信託の選び方】長期保有銘柄を決める3つのポイント

2018年10月6日

ジュニアNISAをはじめる目的

本題のジュニアNISAの証券会社や銀行口座の話の前に、我が家がジュニアNISAをはじめる理由を簡単に紹介します。不要な方は飛ばして下さい。

ジュニアNISAのメリット

まずジュニアNISAのメリットを簡単に紹介します。

メリットはシンプルで、株や投資信託等を買って、値上がりした時に得られる利益が非課税になることです。

本来なら、利益に対して約20%の税金が掛かります。

例えば、10万円で株を買って20万円で売れた時、10万円×20%で2万円が税金として引かれて8万円しかもらえません。

でも、ジュニアNISAなら非課税で10万円がそのままもらえます。

ジュニアNISAのデメリット

ジュニアNISAのデメリットは大きく以下の2つがあります。

  1. 名義人(子供)が18歳になるまでお金を引き出せない
  2. 投資できる期間が5年間(2023年まで)

①の制限があるため、教育費として使うなら大学の入学費用等に使うには間に合わない場合があります。

絶対に引き出せない訳ではありませんが、18歳までに引き出してしまうと利益に対して通常通り課税されてしまいます。

②は現行の制度が2023年までとなっており、また投資できる額としても年間80万円×5年間となっています。

2018年までにはじめた人はロールオーバー(期間延長)することもできますが、2019年からはじめる人は長くても5年間で終わりです(制度が延長されない場合)。

投資信託等を買う場合は長期積立が基本ですが、ジュニアNISAは5年間で集中して投資せざるを得ないです。

一方、つみたてNISAは年間40万円×20年間で投資できるので、時間的な分散を図ることができます。

我が家がジュニアNISAをはじめる目的

上記のデメリット(主に②)があるため、最近まで我が家はジュニアNISAを使う予定はありませんでした

しかし、この5年間の間に暴落が起きた場合、絶好の買い時が出てきます。

例えば暴落時に満額まで投資信託を買って、子供が18歳になるまで寝かして置くことができます。

そんな攻めの投資のために、ジュニアNISAをはじめることにしました。

そのため、この5年で暴落がなければほとんどジュニアNISAを使うことはないです。

全く使わないのももったいないので、余剰資金で毎月1万円程度は投資信託を買う予定です。

ジュニアNISAの証券会社を選ぶ

銀行ではなく証券会社を選んだ理由

本題のジュニアNISAの証券会社を選ぶ流れを紹介します。

その前にジュニアNISAは銀行でも開設することができます。しかし、我が家は銀行は選定対象に入れませんでした。

理由は銀行のジュニアNISAでは投資信託しか買えないからです。

また、証券会社と比べて選べる投資信託の数が少ないからです。

証券会社では、投資信託に加えて、株式やETF(一部の証券会社のみ対応)等も買える場合もあり、本業である証券会社の方が強いですね。

証券会社の比較表

ネット証券の大御所2つ(SBI証券楽天証券)とマネックス証券を比較します。

その他証券会社は多数ありますが、メインとなる投資信託の数を考慮すると比較はこの3つで十分だと判断しました。

投資対象とそれぞれの比較表から3つの証券会社を比較した表が↓です。
(2018年12月28日時点の独自調査)
ジュニアNISA用の証券会社比較

楽天証券ではなくSBI証券を選んだ4つの理由

上記の比較表から我が家はSBI証券を選びました。理由はジュニアNISAを「攻めの投資」+「余剰資金での投資」に使うので、以下の理由で決まりました。

  1. 投資信託(ノーロード)の本数:余剰資金で利用
  2. 海外ETFに対応していること:攻めの投資
  3. 海外株式に対応していること:攻めの投資
  4. 夜間取引(国内株式)に対応していること:攻めの投資(ダウ市場に即対応)

この選定理由はあくまで我が家の場合なので、攻めの投資ではなく安定的に投資信託を積立購入する場合は楽天証券でも良いと思います。

SBI証券でジュニアNISAの口座を開設する手順

  1. SBI証券にログイン(親名義)
  2. 「未成年口座開設お申し込み」
  3. 2018年12月28日次点で未完了(随時更新予定)
②の申込時に銀行口座(口座番号等)が必要になるので、先に子供名義の銀行口座を作っておく必要があります。
アイキャッチ画像:【初心者向け】「NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA」の特徴と違い[解説]

【初心者向け】「NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA」の特徴と違い[解説]

2018年7月16日
アイキャッチ画像:【学資保険より学費を増やす方法】貯金+つみたてNISA+ロボアド(中学校・高校・大学向け)

【学資保険より学費を増やす方法】貯金+つみたてNISA+ロボアド(中学校・高校・大学向け)

2018年5月26日
アイキャッチ画像:学資保険よりオススメのつみたてNISA+生命保険

学資保険より【つみたてNISA+生命保険】がオススメ!返戻率160%も可能

2018年1月6日
アイキャッチ画像:【3ステップで完了】SBI証券:NISAからつみたてNISAへの切り替え手続き

【3ステップで完了】SBI証券:NISAからつみたてNISAへの切り替え手続き

2018年10月13日
アイキャッチ画像:コンビニATM手数料と振込手数料を無料に!オススメの厳選3銀行

コンビニATM手数料と振込手数料を無料に!オススメの厳選3銀行

2018年2月4日

コメントを残す