【投資初心者向け】1株で株主優待を獲得できるSBIネオモバイル証券がおすすめ!Tポイントも使える

アイキャッチ画像:【投資初心者向け】1株で株主優待を獲得できるSBIネオモバイル証券がおすすめ!Tポイントも使える

こんにちは、守銭道(@shusendo_info)です。

今回は1株(1,000円~3,000円程度)で株主優待を獲得する方法を紹介します。

株って100株からしか買えないんじゃないの?
守銭道
SBIネオモバイル証券を使えば、1株から買えて株主優待も貰えるよ!さらに、Tポイントも使えるよ!

株は1株から買える

「株を買う」というと大金が必要なイメージがあると思いますが、実は数百円から買うことができるんです。

株取引には単元という単位があって、通常はその単位でしか取り引きできません。

単元は会社によって違って、「100株で買える会社」もあれば「1000株からしか買えない会社」もあります。

1株が500円でも100株なら5万円、1000株なら50万円必要になるので「株取引は大金が必要」というイメージに繋がっています。

ただ最近はミニ株(単元の10分の1)単元未満株(1株~)という、単元以下の株数で取り引きできるサービスがあります。

単元株とミニ株と単元未満株の違い

簡単に単元株とミニ株、単元未満株の違いを紹介します。

↓の図で違いをまとめていますが、大きな違いは取引単位です。
単元株とミニ株、単元未満株の違い

ミニ株は単元の10分の1単元未満株は1株から購入できます。

株主優待については多くの企業が単元以上でないと権利を与えていません。

しかし一部の企業は全株主(1株以上)を対象にしているため、単元未満株でも株主優待をゲットできます。

単元未満株を買う際の注意点

単元未満株は大手証券会社、SBI証券やカブドットコム証券などのネット証券で買うことができます。

しかし、単元未満株を買う際に1点だけ注意点があります。

【購入手数料を意識する】
単元未満株を扱う証券会社の多くは購入毎に手数料が発生します。
1回の購入金額が少なくても何度も購入すると膨大な手数料が取られてしまうということです。

SBIネオモバイル証券をオススメする5つの理由

私が単元未満株を扱う証券会社の中からSBIネオモバイル証券をオススメする最大の理由は、購入手数料が実質無料だからです。

その理由とともにオススメする理由を5つ紹介します。

購入手数料が実質無料

SBIネオモバイル証券(以降、ネオモバ)は、毎月200円(税抜き)の利用料を払えば月間50万円までの売買代金であれば手数料は発生しません

またネオモバはTポイントを購入時に使うことができる上に、毎月200ポイントのTポイントがもらえます

200円の利用料を支払うと200円分のTポイントがもらえる」、これが「購入手数料が実質無料」のカラクリです。

注意
もらえるTポイントは、ネオモバでのみ利用可能な期間固定Tポイントです。
ネオモバの中で株購入に使いましょう!

利用料の支払いにKyashが使える

また、毎月200円の利用料は↓の記事でも紹介したKyashが使えるので3%以上のキャッシュバックも受けられます。

アイキャッチ画像:【誰でも3%以上の還元】「Kyashリアルカード+オリコカード」はLINE ペイよりオススメ(チャージ、使い方付き)

【誰でも3%以上の還元】「Kyashリアルカード+オリコカード」はLINE ペイよりオススメ(チャージ、使い方付き)

2018年6月8日

利用料の200円はTポイントで還元されるので、実質毎月200円分はKyash経由で株が買えます

【利用料以外には使えない】
Kyashは毎月200円の利用料の支払いに使えますが、株購入のための入金には使えません

株購入の入金は銀行からのみ可能です。

株を買うとTポイントが貯まる

さらに、株を買った利用金額の100円毎に1ポイントのTポイントがもらえます

毎月200ポイントのTポイントがもらえて手数料が実質無料になるのに、さらに株を買ってTポイントが貯まるなんてお得過ぎます!

もちろん貯まったTポイントは株購入に使えるので、お金が貯まるサイクルを回せます。

利用を一時停止できる

株初心者や株主優待目当てのユーザ向けに嬉しい機能があります。

「とりあえず買ってみた」「目当ての株主優待になれた」場合、毎月の利用料金200円を払うのはもったいないですよね?

ネオモバは利用を一時停止できます、その間は株取引はできませんが利用料金は発生しません。

もちろん停止期間中も取得した株の配当や株主優待は受け取れます

毎月積み立てて【単元株の株主優待】を目指せる

「1株で株主優待がもらえることは分かったけど、やっぱり目当ての株主優待が欲しい!」という方もネオモバはオススメです。

毎月購入できる金額で株を積み立てて、単元株の株数まで積み上げれば良いのです!

長期間掛けて単元株を目指すことで、ドルコスト平均法でリスクを分散させて目当ての株主優待をゲットできます。

まとめ

  • 毎月200円で50万円まで何回でも取引できる
  • 200ポイントのTポイントがもらえる
  • 利用料の支払いにKyashが使える
  • Tポイントで株が買える
  • 利用金額100円毎に1ポイントのTポイントがもらえる
  • 利用を一時停止できる
  • 単元株まで積み立てる方法として最適

1株で獲得できる株主優待3選

最後に1株でもらえるオススメの株主優待を3つ紹介します。

1株でもらえる株主優待は結構ありますが、大体が自社製品を割引で買えるという内容で会社自体も有名ではない場合が多いです。

今回紹介する3つは個人的に「これは使える」と思った株主優待で、3つ目以外は実際に1株だけ保有しています。(我が家の引っ越し代金は会社負担なので不要)

上新電機

【2019年7月14日時点の価格:2,167円】

知っている人も多い家電、PC等の大型専門店「ジョーシン」を展開している上新電機です。

1株でも持っていると「買物優待券を25枚(5,000円分:200円×25枚分)」もらえます。

利用は2,000円以上の買い物時に、2,000円毎に1枚使えます。

例えば5万円の買い物をする時、買物優待券を25枚すべて使って5千円引きにできます。

またリアル店舗だけではなく、Joshin webや楽天市場のJoshin webでも使えます(注文後に問い合わせフォームから枚数を連絡し、簡易書留で発送)。

ジャパンベストレスキューシステム

【2019年7月14日時点の価格:1,443円】

この会社は生活関連の鍵や水回り、パソコンなどのトラブル解決会社です。

1株でも株を保有していれば、毎年1回「キッザニアの優待券」がもらえます。

東京・甲子園で使えて、1枚で最大19人に使えます。

子育て世代にオススメの株主優待です。

サカイ引越センター

【2019年7月14日時点の価格:6,820円】

ご存知、引っ越しのサカイです。

現在の取得金額は3,000円を大きく超えてしまいますが、1株でも持っていると「引っ越し代金が30%オフになる優待券」がもらえます。

引っ越しを控えている人、引っ越しが多い人にはオススメです。

アイキャッチ画像:【初心者向け】高配当株を積立投資できるSBIネオモバイル証券!配当金生活を目指すブログ記事

【初心者向け】高配当株を積立投資できるSBIネオモバイル証券!配当金生活を目指すブログ記事

2019年7月20日
アイキャッチ画像:現金を使わずに【楽天ポイントのみ】で投資信託を買う方法(買い方付き)

現金を使わずに【楽天ポイントのみ】で投資信託を買う方法(買い方付き)

2018年2月18日
アイキャッチ画像:楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

楽天証券と楽天銀行を連携!投資信託購入で【3%の楽天ポイント】とVIPを獲得

2018年10月18日
アイキャッチ画像:初心者でも分かる【投資信託の選び方】長期保有銘柄を決める3つのポイント

初心者でも分かる【投資信託の選び方】長期保有銘柄を決める3つのポイント

2018年10月6日
アイキャッチ画像:簡単に自動化できる!楽天SPUの楽天ポイントを毎月+1倍にする方法【楽天証券】

簡単に自動化できる!楽天SPUの楽天ポイントを毎月+1倍にする方法【楽天証券】

2018年12月5日

コメントを残す