現金より簡単!生活費や小遣いのキャッシュレスを使いすぎない防止策

アイキャッチ画像:現金より簡単!生活費や小遣いのキャッシュレスを使いすぎない防止策

こんにちは、日々キャッシュレスを使い倒している守銭道(@shusendo_info)です。

今回はキャッシュレスにしたいけど「現金より使いすぎてしまいそう」と考えている方向けに「現金より簡単で使いすぎないキャッシュレスの管理方法」を紹介します。

やっぱり現金が一番安心できる管理方法だよ。
守銭道
今回の方法なら現金と同じ様に残高管理できるし、履歴まで分かるから家計簿代わりにもなるし、ポイントもゲットできるよ!

キャッシュレスも残高管理できる

現金管理が安心できる理由は何か?

現金とキャッシュレスの違い
まず「なぜ現金だと安心するのか?」を考えてみましょう。

↑図の通り、現金だと「残高が物理的なお金で見える」「残高以上には使えない」の2点で多くの人が好んでいると思います。

確かにクレジットカードは後払い方式なので、計画性がないと使い過ぎてしまいます。

しかし、プリペイドカード等のチャージ方式(前払い)のキャッシュレスサービスならどうでしょうか?

事前にお金をチャージして、その枠内で利用できます。

まるで現金と同じ感覚で管理できるね!
守銭道
チャージした金額を使い切ると利用できなくなるので、使い過ぎる心配もないね

チャージ方式のキャッシュレスサービス

チャージ方式のキャッシュレスサービスも数種類あるので簡単に紹介します。

■デビットカード

銀行が提供していて、クレジットカードと同じように使えるが「決済した時点で銀行からお金が引かれる」というサービスです。

ほぼ現金と同じように使えて、↓の記事でも紹介している通りポイントをもらえるサービスもあります。

アイキャッチ画像:【大手5社のデビットカード比較】楽天銀行デビットカードはLINE Payやソニー銀行よりオススメ!

【大手5社のデビットカード比較】楽天銀行デビットカードはLINE Payやソニー銀行よりオススメ!

2018年4月1日

■プリペイドカード

まさに「チャージして利用する」サービスで、最近ではKyashリアルカードLINE Payカードが人気ですがテレホンカード(公衆電話で利用するカード)等もこの一種です。

■QRコード式サービス

最近流行っているQRコード式サービスの多くは事前にチャージできます。

クレジットカードから自動引き落としできるサービスもありますが、使い過ぎ防止のためにも「手動でチャージ」をオススメします!

オススメのキャッシュレスサービス【3選】

様々なチャージ式のキャッシュレスサービスの中から、
【①残高管理が容易】
【②使いやすい】
【③還元率が高い】
3つを紹介します。

Kyash(楽天ペイやOrigamiとも連携可能)

常に利用額の2%が還元されるサービスで、リアルカードはクレジットカードのように使えるためQRコード決済が利用できない場合に重宝します。

  1. 残高管理は専用アプリマネーフォワードでできる
  2. リアルカード発行でクレジットカードと同等に利用でき、楽天ペイやOrigamiの支払い元にも設定できる
  3. サービス自体の還元率は2%クレジットカードからのチャージ(約1%)にも対応
還元率が1%に変更
2019年10月1日からポイント制になって還元率が1%になります。ただし、クレジットカードからチャージすることで合計2%の還元率なのでお得です! 

Kyashの詳細は↓の記事で紹介しています。

アイキャッチ画像:【誰でも3%以上の還元】「Kyashリアルカード+オリコカード」はLINE ペイよりオススメ(チャージ、使い方付き)

【誰でも3%以上の還元】「Kyashリアルカード+オリコカード」はLINE ペイよりオススメ(チャージ、使い方付き)

2018年6月8日

また、Kyashと楽天ペイやOrigamiとの連携は↓の記事で紹介しています。

アイキャッチ画像:【初心者向け】QRコード決済とKyashで還元率3%以上~おすすめのお得な使い方

【初心者向け】QRコード決済とKyashで還元率3%以上~おすすめのお得な使い方

2019年3月15日

PayPay

対応店舗数が多いQRコード決済サービスで、高還元率なキャンペーンも多い

  1. 残高管理は専用アプリでできる
  2. QRコード決済式で対応店舗が多い、商店街や屋台等でも利用できることがある
  3. 通常の還元率は3%(2019年9月4日時点、残高払いの場合)だが、10%~20%還元キャンペーンが多い

LINE Pay

LINEのQRコード決済サービスで、基本的には銀行からチャージして利用する。

  1. 残高管理はLINEアプリマネーフォワードでできる
  2. QRコード決済式で個人的な感覚ではPayPayの次に対応店舗数が多い、リアルカードも発行できてクレジットカードと同等に使える(QRコード決済より還元率は下がる)
  3. QRコード決済の場合、還元率は3.5%~5%(マイカラーというランクで異なる)で定期的に割引クーポンを発行している

我が家のキャッシュレス管理方法

最後に上記3つのオススメサービスを活用した、我が家のキャッシュレス管理方法を紹介します。

↓の図が小遣い(夫側)のキャッシュレス管理方法です。
我が家のキャッシュレス管理方法(図解)

↑の図は小遣いの例ですが生活費も同じように使えるし、突発的な支出にもキャッシュレス支払いで対応できる仕組みです。

メインバンクと生活費や小遣いの口座を分ける

最も大切なのはメインバンクと管理する「生活費」や「小遣い」の銀行口座を分けることです。

分けた口座の残高が財布と同じ役割を果たしてくれます。

毎月1回だけ生活費や小遣い口座に入金

毎月1回、小遣い口座等に一定額を入金します。

無料の自動振り込み機能や他行からの入金機能がある、楽天銀行住信SBIネット銀行を使いましょう。

オススメのネットバンク(楽天銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行)については↓の記事で詳しく紹介しています。

アイキャッチ画像:コンビニATM手数料と振込手数料を無料に!オススメの厳選3銀行

コンビニATM手数料と振込手数料を無料に!オススメの厳選3銀行

2018年2月4日

各キャッシュレスサービスにチャージ

分けた銀行口座に入金されたら、各キャッシュレスサービスに分散してチャージします。

例えば3万円の小遣いなら以下のような感じです。

  • Kyashに1万円チャージ(クレジットカード経由)
  • PayPayに5千円チャージ(ヤフーカード経由)
  • LINE Payに5千円チャージ(楽天銀行経由)
  • 住信SBIネット銀行からATM経由で5千円を引き出し
  • 5千円は住信SBIネット銀行に残す

チャージした金額をメインバンクに振り込み

上記の小遣いの例なら、チャージした2万円を住信SBIネット銀行から楽天銀行に振り込みます。

住信SBIネット銀行の振り込み機能を使っても良いですが、pring(プリン)を使えば無料でお金の移動ができます。

pringについては↓の記事で詳しく説明しています。

アイキャッチ画像:銀行の振込手数料が無料!pring(プリン)の送金アプリ以外の使い方

銀行の振込手数料が無料!pring(プリン)の送金アプリ以外の使い方

2019年3月12日

残高を見ながら使う

後はチャージしたキャッシュレスサービスを使いながら、各サービスの専用アプリマネーフォワード等のサービスで残高を見ながら使います。

マネーフォワードについては↓の記事で詳しく説明しています。

アイキャッチ画像:マネーフォワード歴2年!夫婦の総資産を把握する使い方(有料プラン)

マネーフォワード歴2年!夫婦の総資産を把握する使い方(有料プラン)

2018年2月4日

突発的な支出への対応

日々の暮らしの中で「家電の購入」や「プレゼントの購入」等、突発的な支出が発生すると思います。

そんな時、今回のように仕組み化してチャージした金額を使ってしまうとバランスが崩れてしまいますよね?

我が家は突発的な支出時は↓のように対応して、バランスを崩さずポイントもゲットしています!

  • 突発的な支出額をKyashにチャージしてKyashで支払い
  • 突発的な支出額をヤフーカードからPayPayにチャージしてPayPayで支払い
アイキャッチ画像:【初心者向け】QRコード決済とKyashで還元率3%以上~おすすめのお得な使い方

【初心者向け】QRコード決済とKyashで還元率3%以上~おすすめのお得な使い方

2019年3月15日
アイキャッチ画像:【誰でも3%以上の還元】「Kyashリアルカード+オリコカード」はLINE ペイよりオススメ(チャージ、使い方付き)

【誰でも3%以上の還元】「Kyashリアルカード+オリコカード」はLINE ペイよりオススメ(チャージ、使い方付き)

2018年6月8日
アイキャッチ画像:銀行の振込手数料が無料!pring(プリン)の送金アプリ以外の使い方

銀行の振込手数料が無料!pring(プリン)の送金アプリ以外の使い方

2019年3月12日
アイキャッチ画像:マネーフォワード歴2年!夫婦の総資産を把握する使い方(有料プラン)

マネーフォワード歴2年!夫婦の総資産を把握する使い方(有料プラン)

2018年2月4日
アイキャッチ画像:【お金の初心者向け】1年で100万円を貯めるシンプルな方法

【お金の初心者向け】1年で100万円を貯めるシンプルな方法

2019年5月1日

コメントを残す