楽天市場のポイント還元率計算ツール【SPUやふるさと納税、お買い物マラソンキャンペーンに対応】

アイキャッチ画像:楽天市場のポイント還元率計算ツール【SPUやふるさと納税、お買い物マラソンキャンペーンに対応】

こんにちは、楽天経済圏で生活している守銭道@shusendo_info)です。

今回は「楽天市場SPUキャンペーン等で大量にポイントをもらえるけど、何ポイントもらえるか分からない」という人向けに【楽天ポイント計算ツール】を作成しました。

計算ツールは「会員ランク」や「楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)」、「お買い物マラソン等の各種キャンペーン」、「ふるさと納税」、「楽天ポイントの付与対象や上限」に対応済みです!

楽天ポイントの計算って複雑過ぎて分からない!
守銭道
SPUやキャンペーン、購入する商品等の簡単な情報を入れるだけで計算できるツールを作ったよ!

楽天ポイント計算ツール

計算ツール

早速ですが↓が「楽天ポイント計算ツール」です。

ツールの「使い方シート」にも記載していますが、ツールをSNS等で共有していただく場合は「ツール(スプレッドシート)のURL」ではなく「本ブログ記事のURL」でお願いします。

ツールはGoogle社のスプレッドシート(Excelの様な表計算サービス)で作成しています、スプレッドシートについては↓のブログ記事で詳しく紹介しています。

アイキャッチ画像:エクセル(Excel)は必要ない!オススメは無料のスプレッドシート【違いと使い方】

エクセル(Excel)は必要ない!オススメは無料のスプレッドシート【違いと使い方】

2019年2月6日

計算ツールの使い方

ツールは「使い方」「対象選択」「ポイント計算」の3シートで構成されています(シートは下側のタブで切替え)。

計算ツールは以下の手順で、使い方シートを見ながら作業を進めて下さい。

①計算ツールのコピー

Googleにログインした状態でメニューから
ファイル」→「コピーを作成
の順に選択して、好きな名前を付けてコピーして下さい。

②対象選択シートの情報更新

対象選択シートは↓の構成で「黄色のセル会員ランクSPU!各種キャンペーン)」を自分の情報に更新して下さい。

対象選択シート

楽天SPU!の倍率は「楽天市場アプリ」に表示される↓の画面で合っているか確認できます。

楽天SPUの倍率
楽天SPUの表示は「楽天市場アプリに表示される倍率」と「楽天市場をWebブラウザで見た時に表示される倍率」は異なります。楽天市場アプリ分のSPU【+0.5倍】は、楽天市場アプリで表示した時だけ表示されます。

③ポイント計算シートに入力

対象選択シートの情報更新が終わったら、ポイント計算シートのB9~D18セル購入する商品情報商品名種類、購入金額)を入力して下さい。

【購入金額】はクーポンを使った場合は「クーポン割引後の金額」、楽天ポイントを支払いに使った場合は「楽天ポイント分を引いた金額」を入力して下さい。
支払い時に楽天ポイントを使う場合、ポイント付与対象外になってしまう100円以下の端数分のみ使うのがオススメ!

ポイント計算シートは↓の構成で「黄色のセル」に商品情報を入れると自動的に計算されます。

ポイント計算ツール
対象商品リピートキャンペーンがある場合、対象商品のみN列を「対象」にして下さい。

④獲得ポイントの確認

全ての入力が終わると、「ポイント計算シート」のC2セル総獲得ポイント数が表示されます。

F2~F5セルに表示がある場合は、「キャンペーン対象外の買い物」や「キャンペーン上限を超えている」可能性があるのでご確認下さい。

楽天市場でポイントを大量獲得する方法は↓のYouTubeでも説明しているので、参考にして下さい。

ご協力いただいた方々

楽天ポイント計算ツールの作成にあたり、以下の皆様にご協力いただきました。

協力者の皆様
カシカさん(@miraiwoka4ka
りゅうさん(@Ryu_tokurich
白雪さん(@Schnee513
Pちゃんさん(@KARAAGE_uma2
あつめる人さん(@atumeruhito

引き続き、バグや改善等があれば教えていただけると嬉しいです。

ポイント獲得倍率を上げる方法

楽天ポイント計算ツールの利用方法を説明しましたが、楽天ポイントの獲得倍率を上げる方法を簡単に紹介します。

SPU倍率を最大化

楽天のSPU!(スーパーポイントアッププログラム)は様々な楽天サービスを利用すると倍率が上がる仕組みです。

無理に利用してお金を使う必要はありませんが、↓は簡単に達成できるのでオススメ!

  • 楽天会員になる:+1倍
  • 楽天カードを作る:+2倍
  • 楽天銀行を開設して楽天カードの支払い口座にする:+1倍
  • 楽天モバイルを使う:+1倍
  • 楽天証券を開設して、500円以上1ポイント以上の楽天ポイントを含む)の投資信託を買う:+1倍
  • 楽天市場アプリを使う:+0.5倍
  • 楽天でんきを使う:+0.5倍
  • 楽天ブックスで本を買う:+0.5倍

楽天モバイル楽天でんき楽天ポイント(期間限定)で支払いができるので、特にオススメです。

楽天でんきについては↓のブログ記事で紹介しています。

アイキャッチ画像:楽天でんきの電気代が安い理由!楽天ポイント(期間限定)が使える:口コミ

楽天でんきの電気代が安い理由!楽天ポイント(期間限定)が使える:口コミ

2018年12月18日

楽天証券楽天ポイントを使って投資信託を買う方法は↓のブログ記事で紹介しています。

アイキャッチ画像:現金を使わずに【楽天ポイントのみ】で投資信託を買う方法(買い方付き)

現金を使わずに【楽天ポイントのみ】で投資信託を買う方法(買い方付き)

2018年2月18日
アイキャッチ画像:簡単に自動化できる!楽天SPUの楽天ポイントを毎月+1倍にする方法【楽天証券】

簡単に自動化できる!楽天SPUの楽天ポイントを毎月+1倍にする方法【楽天証券】

2018年12月5日

各種キャンペーンを活用

楽天市場では様々なキャンペーンが展開されています、突如出てくる物もあるので網羅することは不可能ですが↓の2つは簡単に狙えます。

  • 楽天お買い物マラソン購入店舗数でポイントアップ)
  • 5倍キャンペーン0と5の付く日+2倍

楽天お買い物マラソンの期間内で、0と5の付く日に買うだけで2つのキャンペーンを活用できます。

その他にもキャンペーンがあればラッキー!」ぐらいな気持ちで良いと思います、ただし買い物前には必ずキャンペーンをチェックして忘れずにエントリーしましょう。

ふるさと納税を活用

ふるさと納税は楽天市場を使えばショッピング感覚で出来て、お買い物マラソン時には店舗数にカウントされるので大量のポイントを獲得できます。

ふるさと納税は2,000円の手数料が必要ですが、楽天市場を使えば簡単に2,000ポイント以上獲得できます!

楽天市場でふるさと納税する方法は↓のブログ記事で紹介しています。

アイキャッチ画像:初心者でも分かる!ふるさと納税で楽天ポイントを使うお得技

初心者でも分かる!ふるさと納税で楽天ポイントを使うお得技

2018年6月1日

具体的な購入手順

SPU各種キャンペーン等を紹介しましたが、最後にポイントを漏れなくもらうための具体的な購入手順を紹介します。

  1. SPU倍率を最大化(楽天証券等を反映させる)
  2. キャンペーンに事前エントリー(お買い物マラソンや5倍デー等)
  3. 商品を購入(楽天ブックスで本を買う場合は最初に購入してSPU倍率を上げる)

以上です、楽天市場をお得に使い倒してポイントを大量に獲得しましょう!

アイキャッチ画像:初心者でも分かる!ふるさと納税で楽天ポイントを使うお得技

初心者でも分かる!ふるさと納税で楽天ポイントを使うお得技

2018年6月1日
アイキャッチ画像:ふるさと納税の仕組みは翌年6月以降の税金前払い!浮いたお金は翌年分へ

ふるさと納税の仕組みは翌年6月以降の税金前払い!浮いたお金は翌年分へ

2018年12月5日
アイキャッチ画像:楽天でんきの電気代が安い理由!楽天ポイント(期間限定)が使える:口コミ

楽天でんきの電気代が安い理由!楽天ポイント(期間限定)が使える:口コミ

2018年12月18日
アイキャッチ画像:エクセル(Excel)は必要ない!オススメは無料のスプレッドシート【違いと使い方】

エクセル(Excel)は必要ない!オススメは無料のスプレッドシート【違いと使い方】

2019年2月6日
アイキャッチ画像:【お金の初心者向け】1年で100万円を貯めるシンプルな方法

【お金の初心者向け】1年で100万円を貯めるシンプルな方法

2019年5月1日


コメントを残す